栄養士だんごちゃんの厨房奮闘記 ライスガール

食べる事が大好き!!だから食に関する仕事に就こうと思い、一生懸命勉強し、念願の栄養士になって早一年!! だけど、栄養士の仕事って教科書に書いてない事だらけで、毎日、試行錯誤の連続です!!

でも、勤めている老人保健施設の利用者さんに、「今日のご飯美味しいね」って言って頂いた時の感動が忘れられず、毎日、少しでも美味しい食事を皆さんにお出しするため、全力でがんばっていまーす♪

気合を入れるために、きちっと髪型をおだんごにしてたら、気付いたらみんなから「だんごちゃーん」と呼ばれるようになってました。最初は女の子なのに「だんごっ」って思ってたけど、苗字で呼ばれるよりみなさんとの距離が近い気がして・・・今はお気に入りの名前になりました!!

マンガ

第0話プロローグ

【ダウンロード】

第1話お米と水は正確にはかりましょう

ご飯が日によって、固かったり柔らかかったり・・・なんで安定しないのかしら?? 炊飯機が故障しちゃったのかな?
まだ新しいのに。。。 美味しいご飯を食べてもらうために原因究明だー

【ダウンロード】

第2話見た目でわかる割れ米のチェック

お米ってじっくり見たことがありますか? 基本の形はあれど、よく見ると形は一つじゃないんですよ! お米を観察しているとある事に気付いちゃいました!!!

【ダウンロード】

第3話見た目ではわからない乾燥米

お米も問題なし、炊飯機も問題なし。なのにご飯が炊けない!!なぜ??原因がわからないから、対処のしようもなく、大ピンチです。

【ダウンロード】

第4話お米の選び方

毎日の食事には欠かせないお米。いつも袋に入ってくるし、金額ばっかり見てて品質を見て買うことってないけど・・・本当はどんな事に気をつけて選べばよいんだろう??

【ダウンロード】

第5話炊き込みご飯の小さな芯

炊き込みごはんって人気のメニューですよね。食事で炊き込みご飯が出てくると、テンションが上がっちゃいます。だけど、炊き込みご飯って炊き方が難しいですよねぇー。

【ダウンロード】

第6話ご飯が黄色くなっちゃった・・・

食事って見栄えが大切ですよね。食べてみるとおいしいんだけど、見栄えが悪いと食欲もdown↓↓ ご飯もちょっと黄色いと食べたくなくなりますよね・・・・・

【ダウンロード】

第7話赤飯が柔らかすぎる・・・・

お赤飯を食べると、お祝い事!!って雰囲気がでてなんだか嬉しくなりますよね。だからこそ赤飯は味に、食感にこだわりたいのです!!

【ダウンロード】

第8話無洗米で炊込みご飯を炊くには??

人気の炊き込みご飯、温度の設定、調味料の分量は完璧!!こんどこそ美味しく炊けるはずなのに、うまくいかな・・・なんでなんだろ。今度こそ炊飯機の故障ですか??

【ダウンロード】

第9話ご飯がモサモサに?これも無洗米?

洗わずに、水を入れるだけで炊ける無洗米。簡単に炊けるはずなのに、美味しく炊けない。それは無洗米だから???無洗米の限界なの???

【ダウンロード】

第10話お米から異臭!!そして変色まで!?

お米から異臭??変色までしてる!!洗米したときは普通のお米だったのに…。お米って腐るの?

【ダウンロード】

第11話お米の夏バテ…?

いつも通りに炊いているはずなのに、夏に入って急に気温が高くなったら、ごはんが上手に炊けなくなちゃった…。私夏バテで、どこかの作業を間違えているのかしら??

【ダウンロード】

登場人物

だんごちゃん(新人栄養士:服部 美味)

23歳、入社8カ月目の管理栄養士。入社当初より特別養護老人ホームYAMASAで働く。性格はのんびりおだやかであるが、少しおっちょこちょいなところがあるため、同僚調理師の青田もついつい目が離せずにそのペースに引きずりこまれてしまう。尊敬する人は栗原はるみ。得意料理はオムライス。休日はカフェめぐりを楽しんで新規メニューの開発に力を入れている。

金田一博士

服部工業の炊飯機の作成に携わり約30年。毎日、日本人の主食である米をいかにおいしく食べるかを研究している。従って、いつもご飯を食べていて、顔や服にご飯粒がついていることも珍しくない。米の研究に目覚めたきっかけは、遠足に持っていったおばあちゃんのおにぎりがとても美味しかったから。

先輩栄養士(水稲 智美)

28歳。学校給食センターで3年勤務し、その後、オカザえもん病院で病院給食の献立を立てながら、患者様の栄養指導にもあたるスーパー管理栄養士。姉御肌で正義感が強く後輩から慕われているが、たまに怒ると趣味のカラオケで鍛えた声量が生かされてしまう。

お米屋のお兄さん(米田 貢)

祖父の代からの米屋を継ぐ若き3代目。オカザえもん病院を通じて金田一博士の存在を知り、徐々に金田一に弟子入りしたいと思うようになる。農学部出身のため、米や食に関してついつい熱く語ってしまう情熱的な一面がある。

調理師(青田 泰造)

特別養護老人ホームYAMASAで働く勤続25年目のベテラン調理師。自分にも他人にも厳しく、特に怒った時は手に持っている調理器具が凶器に見えるほどである。しかし、本当は心優しく、歳の離れた妹と年の近いだんごちゃんを妹に重ねて、成長を優しく見守っている。

お問合せ

炊飯110番
ページトップ