保証期間2年へ延長について【代表よりメッセージ】

皆様、日頃より服部工業製品のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。代表取締役社長&CHOの服部俊男でございます。さて、弊社では2020年より服部工業製品の保証期間を2年間へと延長しました。

根底にあるのは、「製品の販売はゴールではなく、お客様にとってのスタートである」という想いです。
創業の1885年より、ずっと鍋釜を生産してまいりました。日本でも、恐らく世界的に見ても、最も歴史のある厨房機器メーカーの一角であります。それは決して我々の力ではなく、お客様からの叱咤激励、アドバイスやサポートなどを頂戴し、皆様にHATTORIの製品を選んでいただいたおかげであります。

この保証期間2年へ延長するに至るには、社内で議論にもなりました。「競合がやっていない事を、わざわざ保証を伸ばす必要があるのか?」そんな声もありました。 しかし、だからこそ、最も長く厨房機器でお世話になっている、我々が先駆けてお客様の価値を高めるための施策を取る必要があるのだと信じています。

この2020年、わが国も大変な局面を迎えております。大量生産、大量消費の時代が終わりを迎えようとしているのかもしれません。本来、日本が持っている「今あるものを大切に使う」この精神の価値を再認識するタイミングではないでしょうか。

保証期間が2年となることだけでは、皆様にとっての安心にはつながらないかもしれません。それでも私共は、できるかぎり部品を長期保有し、1つの製品を長くメンテナンスすることで、より長く快適に使用いただきたいと強く願っています。

皆様が快適な厨房環境を継続していくために、社員一同、汗を流し、智慧を絞りながら、皆様の笑顔を思い浮かべて、精進して参りたいと存じます。

今後ともご指導ご鞭撻、そしてご愛顧のほどよろしくお願い致します。

代表取締役社長&CHO
服部俊男