ニュークックチルとは?


◆クックチルした食材を事前に盛り付け、再加熱カートという製品を活用することで、自動的に温かいものは加熱し、冷たいものは冷たいまま食事の提供ができるシステムです。 朝の早出が不要になるなど、温かいまま食事を提供することができますが、再加熱カートの導入が必要となり、事前のプランニングが必要になります。

◆また服部工業のグループ会社である、株式会社アーテックではクックチルを活用した「岡崎クックチルセンター」を運営し、日々1,000食近い食材をつくり、実際のクックチルノウハウを蓄積しております。クックチルセンターの見学やセミナーの依頼、ご相談等受け付けておりますので、「お問い合わせ」または0120-181-249までお気軽にご連絡ください。