立型炊飯器、立体炊飯器とは?


◆ご飯を美味しく炊きたいけれど、5升(約7 kg、50人分)ではちょっと足りない…、そんなときにスペースをうまく活用しながら、最大5升 × 3段(約21 kg、150人分)を同時に炊飯可能な炊飯器のことです。

5升のお釜を垂直に2段または3段積むことで調理量を増やしています。一段が5升のお釜となっているのは、それ以上大きなお釜にするとお米の対流が悪くなり炊飯不良が増加したり、お米自身の重さで潰れてしまうなどのトラブルが増えるケースがあるので、いろんなメーカーがありますが、一釜5升までが標準となっています。

回転釜のメーカーでもある服部工業では回転釜での炊飯方法もご紹介しておりますので、大量の炊飯の場合はこちらもご検討ください。