まな板漂白後に白いヌルヌルが付いていることがありますが、これは何?


白いヌルヌルの正体は、まな板に付着していた油です。次亜塩素酸ナトリウムは付着した油を浮き出させる性質はありますが、基本的に洗浄力はありませんから、ヌルヌルした状態で表面に出てくるのです。
防ぐ方法は、事前に洗剤でしっかり洗っておく事が必要です。そうすれば、次亜塩素酸ナトリウムにて漂白・殺菌された後は、水で濯ぐだけで良くなります。