クリプトスポリジウムについて教えてください。


●病原性原虫“クリプトスポリジウム”とは
原虫の中でも小型の仲間で、直径4~6μmの大きさで、ほ乳類の腸管に寄生します。

●感染源
糞便を介した感染
人や動物の糞便により汚染された水や食品を介しての感染
(いずれも経口摂取による感染)

●特徴
塩素剤に強いため、通常の水道水の塩素では死滅しにくい。

●人への影響
感染した場合、水溶性下痢、激しい腹痛、吐き気、おう吐
一般の健康な人は感染後4・5日から1週間で症状が消失しますが、免疫力が低下している人では、重傷化、長期化する場合もあります。
潜伏期間は4~5ないし10日程度

●対処方法
クリプトスポリジウムは熱に弱いため、75℃1分の加熱で死滅します。
乾燥に弱いため、1~4日乾燥させた状態では感染力を失います。