無洗米がうまく炊けない!


無洗米は、お米の表面を削っているため通常のお米と比べ表面が柔らかくなっています。そのため、食缶内で浸漬を行った場合でんぷん質が溶けやすく、食缶の底にたまりやすい傾向にあります。その食缶に沈殿した澱粉の影響で対流が妨げられ、うまく炊飯が行えない事があります。

その場合は無洗米であっても、軽くすすぐことで良質な炊きあがりを実現することができます。詳しくはライスガール第8話「無洗米で炊き込みご飯を炊くには?」をご参照ください☆または炊飯110番0120-181-249までお気軽にご連絡ください☆