火が点くときにボンって音がする!


炊飯ボタンを押して炊飯を開始すると、バーナーからガスが出てきます。そこへ点火装置から発生した電気火花が引火してガスに火が点く仕組みになっています。ガスに点火する際に、炊飯器の中にガスが多く溜まっていたところに点火すると、いつもより点火の音が大きくなります。

また供給されているガスの種類がLPGガスの場合は、空気より重いため庫内の下面にガスが溜まりやすいです。庫内に充満しやすいことになります。そのため点火の際都市ガスと比べて音が大きく感じられます。炊飯器に点火を行う際は、必ず扉を開いて点火して下さい。

稀に炊飯器に何らかの不具合が発生している場合もあります。その影響で点火の際大きな音が発生している可能性があります。その場合は、必ず本体正面の操作部パネル上にエラーコードが表示されます。危険な状況も考えられますので、早急に炊飯110番0120-181-249までご連絡いただき、エラーコードをお伝えいただくようお願い致します。