ご飯が焦げる!


毎回の炊飯で同様にご飯が焦げる場合は、炊飯器の設定温度が高いことが考えられます。その場合は炊飯設定温度を下げるよう調整ください。

時々ごはんが焦げる場合(炊飯が安定しない)は、お米の状態が悪く割れ米が多く含まれていたり、お米が古かったり、お米の保存状況が悪い米で使用していることも原因となります。また、洗米を必要以上に長い時間行ったり、洗米したお米をザルや容器に移し、そのままの状態で長時間放置したり、毎回の炊飯で米の量や米に対し加える水の量が一定していないこと、炊飯器の設定温度が一定でない事も考えられます。

炊飯は、お米に対して最適な洗米時間、浸漬時間、加水量、炊飯時間、むらし時間があります。それらの設定を正しく行うことが美味しいご飯を炊くポイントとなります。

当社の炊飯器を使って美味しくご飯を炊く方法を紹介している「炊飯マニュアル」を用意していますので、よろしければご参照ください☆