揚げ物で火災が発生した!


ガス回転釜における揚げ物調理での火災事例が全国的に多発しております。

原因は油を回転釜に投入、着火加熱中に回転釜から離れるなど油の加熱放置による出火が大半です。揚げ物火災は初期消火が遅れた事で延焼拡大し、甚大なる損害になった事例も多く、今後も同様の事例が発生する恐れがあります。

ガス回転釜で揚げ物調理する際は、安全装置(過熱防止装置、温度コントロール装置)を装備することが、ガス機器検査協会において義務化されており、また、多くの自治体の消防条例でも過熱防止装置を設けることが義務化及び推奨されております。

服部工業では安全装置付きのガス回転釜も用意しておりますので、お気軽にご連絡ください。