釜を回転させると釜がグラグラする!


まずは、釜脚の4点がしっかりとアンカーボルトで固定されているかご確認下さい。 ボルトが緩んでいたり無くなっていたりした場合は、アンカーボルトの増し締め、又は、アンカーボルトの再施工が必要となります。

アンカーボルトが適正に固定されているにも関わらず、グラつきがある場合は、他の固定部品となるボルトナット緩みの可能性がありますので、その際は、ご使用をお控えいただきカスタマーサービス本部(0120-181-249)までご連絡下さい。