2020年度

2019年度

「2020年入社社員のインタビュー動画」はこちら

服部工業

小豆坂事業所
糸魚川理沙
私は、自分のやりたいことを見つけたいと思い服部グループを志望しました。また、事業所見学に参加させていただいたとき、服部グループの方々が笑顔で楽しそうに働いているのを見て、自分もこの会社に入りたいと強く思いました。服部グループで働けることが決まった時は、大変嬉しい気持ちでいっぱいでした。
これから辛いことや大変なことがあるかもしれませんが、立派な社会人として、多くのことを学び、様々な知識とスキルを身につけていきたいです。そして、笑顔と元気を忘れずに日々努力していきます。
小林香奈
小学生の頃釜で給食を調理してることを知り、釜について興味を持ち、私も釜に関わり多くの方々に笑顔を届けたいと思い志望しました。
今後私は、自分の行動に責任を持ち、好奇心と向上心を常に持ち頑張っていきたいと思っています。会社のルールや手順を守り怪我をしないように体を大切にし、働いていきたいと思います。新人社員なので、多くの情報を吸収し、働いていく中で活用していこうと思います。電話対応では、緊張しますが、落ち着いて判断し、対応していこうと思います。これからも一生懸命頑張っていきます。
鈴木拓海
自分は自分の手で“物づくり”をすることが小さい頃から好きでした。今の世の中ほとんどが全自動のロボットによる作業です。自分には溶接などの技術をさらに高めたいという思いがありこの服部工業を志望しました。物作り=手作りという概念、自分は趣味でレーシングカートなどをやりますが、あれも似たようなものです。カートを体を使って操る、ある意味古い考えなのかもしれませんが、物に対して味というものがあるならそれは手作業というものなのかなと思います。
松本侑也
服部工業の志望理由は、元々自分は障害者で特別支援学校に在学していて、はじめて企業実習させて頂いたのが、服部工業小豆坂事業所の板金工場でした。
最初は少し偏見を持っていて、工場の人だからきっと頑固親父みたいな人が多いんだろうなと当時は思っていました。ですがいざ実習に行くと上司の方々が優しく丁寧に手取り足取り当時班長だった杉浦さんや、当時副班長で現在班長の小林さんに指導してくださいました。他の上司の方々や、今井工場長も、平岩さんなど皆さん人柄が良くてこの会社に就職したい!と思いました。高3の6月の実習にも行かせて頂き高2の実習とはまた違う仕事を教えていただきました。
自分の作業スキルも上げつつ後輩に教えてあげられるそんな社員になるので一生懸命頑張ります。

服部グループ

岡崎クックチルセンター
星 玲里
服部グループにはいろいろな会社があります。業種も違って幅広いです。わたしは大学で管理栄養士の免許を取得しましたが、職業の名前に縛られず、新しいことやいろいろな経験をしたいと思っていました。この会社なら入社してからでもたくさんの可能性があると感じ、志望致しました。
小さい頃からお菓子を作って家族や友達に食べてもらい、喜んでもらえることがとても好きでした。これからはもっと多くのお客様に自分が関わった食事を食べていただけることがとても嬉しいです。喜んでいただけるよう、精一杯頑張っていきたいと思います。
加藤優花
私は、「給食で笑顔」という言葉にとても魅力を感じ、また会社見学の際に働いている皆さんが笑顔で働いている姿を見て、私も皆さんと同じ職場で働きたいと思い志望しました。
私は、栄養士として、食事を通してたくさんの人に、笑顔になってもらいたいと思っています。このため、人それぞれのニーズに合った献立作成や調理ができるよう、栄養士としての知識を深めるとともに様々な経験を積み重ね、一歩一歩しっかりと成長していきたいです。 そして、社会人として責任を持ち、明るく元気に、笑顔を忘れずに自分らしく頑張っていきたいです。
グループ本部
前田侑紀
服部グループの事業所見学に伺った際、たくさんの事業所を展開しているのを知り、その事業所同士の繋がりが深い所に魅力を感じました。また、私もこの会社の一員となり、地域の方々に笑顔を届け、社会に貢献したいと思い志望しました。今後は自分で出来ることが増えるよう、先輩方からたくさんのことを学び吸収していきたいです。また、失敗を恐れず、笑顔を忘れず働きたいと思っています。皆さんのお役に立てる日が早く来るよう頑張ります。
桜井美咲
私は、直接社長とお話をしたときにこの会社で働きたいと思いました。将来の夢や、どんな仕事をしたいかなど、具体的に決まっていない私に、やりたいこと、夢を一緒に見つけようとしてくれる姿に心打たれました。沢山の企業説明会に参加し、企業様のお話を聞きましたが、社長と直接話したのは、服部工業だけでした。業務内容を話すよりも、沢山質問していただき、自分の事を沢山知ろうとしてくれる温かい人達が多かったことも、魅力に感じました。
今の夢は早く仕事を覚えて、仕事を任せてもらえる人になることです。沢山メモをして、先輩方から学び、吸収し、日々成長していきたいと思います。前向きに、自分らしく、楽しく働いていきます。
めぐみ幼稚園
渕本紗奈
実習や園見学をさせて頂いた時、先生方が明るく楽しく保育されている姿を見て、先生方のような保育者になりたいと思い志望させて頂きました。
私は、先生方のいい所を沢山吸収して、子ども一人ひとりに寄り添った保育が出来るように頑張りたいです。また、ピアノなど、苦手な部分も沢山ありますが、子ども達に「幼稚園が楽しい!」と思ってもらえるようなクラス作りが出来るよう精一杯頑張っていきたいです。
筒井雅
私がめぐみ幼稚園を志望した理由は、高校生の時のインターンシップや園見学をさせて頂いた際に先生方の笑顔が溢れる保育を見て、私も毎日笑顔で子ども達に保育をしたいと思い志望しました。その後、幼稚園実習をさせて頂きました。毎日が新鮮で学ぶことばかりでしたが、私もこの園で働きたいと思うばかりでした。そのためめぐみ幼稚園に就職できたことを嬉しく思います。
私は子ども一人一人と向き合い、子どもに合った保育をしていきたいと思っています。最初は失敗も多いと思いますが、失敗をして多くのことを学んで行きたいと考えています。
大崎桃花
私は、保育の6つの基本方針に魅力を感じ、志望しました。園見学をさせて頂いた際に、プールで子どもたちと楽しそうに笑っていた先生方の姿が印象的でした。また、先生方の声掛けに対する子どもたちの嬉しそうな反応に感動しました。就職説明会では、丁寧に対応して頂き、めぐみ幼稚園の一員として働きたいと強く思いました。
今後は子どもたちが笑顔で園生活を過ごせるように、体調管理に気を付け、私も笑顔で過ごしていきたいです。また、子どもの可能性を信じ、子どもの心に寄り添う保育をしていきたいと思います。