低輻射高効率 スーパーガスケトル型式:HTK-140 業界最高の省エネ性能を達成

ガス消費量 従来比約43 %削減

今までの釜と何が違うの?

省エネで環境にやさしい

特殊な燃焼室構造で、ガス回転釜業界最高の約65 %の高効率と「涼厨」(250 °C以下)を実現し、ガス使用量、そして、CO2の排出量も従来の回転釜に比べ40 %以上削減することができました。経済的にも助かり、私たちの大切な地球の温暖化防止にもつながります。

ガス回転釜の違いを比較
年間10万円以上のガス代削減も可能です!!
ユーザー 機種 ガス消費量 (m3/h) 年間ガス代 (円/年) 年間ガス節約額 (円/年) 製品寿命 (年) ガス総節約額 (円)
学校給食
センターなど
従来釜 2.73 ¥75,000 ¥0 10 ¥0
HTK-140 1.48 ¥40,750 ¥34,250 10 ¥342,500
病院など 従来釜 2.73 ¥328,500 ¥0 8 ¥0
HTK-140 1.48 ¥178,485 ¥150,015 8 ¥1,200,120
食品加工など 従来釜 2.73 ¥375,000 ¥0 7 ¥0
HTK-140 1.48 ¥203,750 ¥171,250 7 ¥1,198,750
注) 都市ガス13Aの場合

当社従来回転釜との比較では、学校給食センターなど*¹でご使用された場合、年間30,000円以上、病院など*²の場合は年間約150,000円、食品加工場など*³では年間約170,000円のガス代節約になります。
*¹一日1時間、年間250日稼動
*²一日3時間、年間365日稼動
*³一日5時間、年間250日稼動

働く人にやさしい

涼厨認定を受けており、回転釜外釜の温度が低いので、火傷の心配がありません。そして、釜からの輻射熱や排熱が少ないため、室温も上昇させにくいので快適な厨房の実現に役立ちます。

また、内釜の熱分布を均等化することにより、従来のステンレス内釜に比べ焦げ付きにくくなりました。毎日のお掃除も簡単です。

さらに、どなたでも簡単に操作できるように着火はボタン式。火力はボタンをまわすだけで簡単に調整することができます(30~100 %)。

万が一、失火の際は立ち消え安全装置によって機器を安全に停止するので、安心してお使いいただけます。

主な仕様

型式 内釜材質 寸法(W×D×H) 満水量 ガス接続口 ガス消費量 電力消費量
HTK-140 SUS 1485 mm×979 mm×1828 mm 140 L 15 A 19.0 kW(16,300 kcal/h) AC100V 38 W

適用先

病院、福祉施設、食品工場、社員食堂、学校給食など、回転釜を利用する大量調理施設

東邦ガス株式会社による高効率ガス回転釜「HTK-140」のプレスリリースはこちら→

ガス回転釜における揚げ物調理に関する
お知らせ